美容室で受けるサービス

美容室でできること

トップ >> 美容室で受けるサービス

美容室の原点に関する情報

豊富にあるカラーリングの種類

美容室で、女性のほとんどの方がカラーリングされることでしょう。ヘアーカラーリング剤は、頭髪用の染料です。日本の薬事法では、ヘアカラーリング剤は、染毛剤(医薬部外品)と染毛料(化粧品)に大別されています。染毛剤の主成分は、パラフェニレンジアミンなどの酸化染料で、使用時に過酸化水素水と混合することにより酸化発色し、毛髪を永久的に染めます。これと同時に過酸化水素による毛髪中のメラニン色素の脱色が起こるため、染料の配合濃度に応じて、白髪染めからおしゃれ染めまで色調の異なる染毛が可能となるのです。美容院以外自分で使用する際に、パッチテストが必要です。

美容室でのパーマ技術

美容室を利用する際、その美容師の技術を信頼して利用するわけですが、時に満足のいかないこともあります。まず、カウンセリングや使用する液剤についての説明は充分でしょうか?パーマは施術です。しっかりとした技術を持ち自身があるサロンでは、何故こうするのか?こうするとどのような効果があって、そして最終的にこうなるという説明がなされるはずです。化学の進化と共にメーカーの製品も発展してきています。髪を傷めないパーマや髪質を改善できるシステム、色の変わらないカラーリング剤、縮毛矯正など製品はどんどん進化しています。だからこそ、説明は必要でしょう。