美容の技術と方法について

美容室で教えてもらう

トップ >> 美容の技術と方法について

美容室の原点に関する情報

案外知らない眉のお手入れ法

メイクの中でも顔の印象を左右する眉毛。印象が変わることがわかっていても、きちんとしたお手入れ方法はなかなか知られていないものです。自己流でカットしては、なんか上手くいかないと感じている方も多いかもしれません。まず、用意するものですが、眉カットばさみ。安いものでもいいんのでよく切れるものがいいでしょう。眉コーム。眉毛用の櫛です。アイブロウ。基本は髪の色と合わせますが、極端に明るい場合は、美容室で一緒に染色してもらいましょう。ところで、眉の部分的な名称は抑えておきたいものです。眉毛の一番鼻に近い部分を眉山といいます。眉毛の一番高くなっているところは、眉山といい、眉毛の一番外側は、眉尻といいます。最初は、美容室などでコツを教えてもらいましょう。

美容部員が教える方法

美容部員が教える眉のお定入れ方法とは?順を追って説明します。まず、眉コームで眉をとかします。眉頭から眉尻に向けて、弧を描くようにとかします。次は眉の形を決めます。一般的に美しいといわれている眉の形は、眉山が黒目の外側のライン上、眉尻は小鼻と目尻の延長線上までといわれています。眉頭と眉の上のラインはいじると不自然な仕上がりになりやすいので、慣れていないかたはこの箇所は、そのままにしておいた方がいいでしょう。また眉毛の下のラインは目の上のラインと並行になるようにすると美しい仕上がりになります。最初は、美容室で自分にあった眉を教えてもらうと失敗がないでしょう。